金融イノベーター

すべてを変えよう

金融というと得体の知れない金融商品や一部の投資家が莫大な資産を得るための手段だと思う方が多いかもしれない。実際にリーマンショックでは暴走した金融サービスにより世界中が混乱に陥った。

しかし、金融は本当に“悪”なのだろうか?
金融は本来、実態経済の補助として生まれたものであり、実態経済の実態成長を加速させるために存在しているはずである。つまり、金融サービスは人々が豊かな社会を享受するための手段になるはずなのである。少なくとも、私たちはそう信じています。

世界中の人々に最高のファイナンスとサービスを届けて、誰もが笑顔で暮らせる社会を実現すること。これが、私たちが考える金融の未来であり、この未来象を具現化することが私たちの存在理由なのです。

そのためには「これからの金融サービスのあるべき姿は何か」ということを真剣に考え直し、長年にわたって築き上げられてきた方法を再構成していく必要があります。ビジネスモデル、サプライチェーン、そして金融サービスに従事する人たちの価値観や意識・・・。

現在、世の中はかつてないスピードで変化しています。そして、この変化は止めることができません。そうであれば、私たちはこの変化を楽しみたいと思っています。私たち自身が“変化”を起こして、未来を変えていきたいのです。

未来に対する強い意志と変化を楽しむ姿勢をもつ者だけが破壊的なアイデアとイノベーションを産むことができるのです。

さあ、すべてを変えよう。

世界中の人たちに、最高のファイナンス&サービスを届けよう。

ページトップへ