トップメッセージ

金融の未来を変えよう。

プレミア ファイナンシャルサービス株式会社
代表取締役社長

柴田 洋一

最高のファイナンスとサービスで、より良い世界を。

世界中の人たちに最高のファイナンスとサービスを届けること。そして、誰もが生きる喜びや幸せ、満足を感じながら生きられる世界を実現すること。これがプレミアファイナンシャルサービスが目指していることです。もちろん、お金だけで人生の価値が決まるものではありません。
しかし、お金は上手につきあうことで人生を豊かにしてくれる大切な存在です。世界中のあらゆる人たちが、もっと身近に、もっと簡単に、もっと安心してファイナンスサービスを使える時代。それは「お金に対する価値観」を根本的に変え、私たちの世界をより良いものにするものだと信じています。

社員、社会と共に成長する会社であること。

最高のファイナンスとサービスを創造するためには、私たち自身が金融のプロフェッショナルとしての高い倫理観と豊かな心をもっている必要があります。既成概念にとらわれず、自ら次のステージを切り開いていけること。
一生懸命に、そして着実に努力を積み重ねることにより、困難に打ち勝つ力。周囲への感謝の気持ちを忘れないこと。このような人間としての成長が組織を強くして、企業の成長を実現させるのだと考えています。

柔軟な発想力とスピーディーな行動力。

プレミアファイナンシャルサービスはファイナンス事業からスタートしましたが、ファイナンス事業だけに留まらず、これまでに培ってきたワランティ(自動車保証)やオート(自動車)を組み合わせて、新たなサービス・体験価値を創造していけると考えています。 そのためには、今までの既成概念や習慣に捉われないこと。柔軟な発想とアイデアをもってスピーディに行動していくこと。そして、旧態依然とした業界を変えていく必要があります。 既成概念は壊すためにだけに存在しているのです。

想いを共有するチームでありたい。

プレミアファイナンシャルサービスには「バリュー」という全社員が共有する価値観があります。これは、プレミアファイナンシャルサービスを創業した際に私の想いを込めたステートメントです。今ではこのバリューはすべての業務の根底に流れる共通の価値観であり、そして社員同士の絆を育むものとなっています。
組織には多様性も重要ですが、社員全員が共有する価値観がチームの一体感を醸成するとともに、チームの全員が同じベクトルで突き進むことで、チームをより強くするのです。

歩みを止めない行動力が歴史を変える

変革への強い意志と決して諦めない行動力が金融イノベーションを実現するのです。私たちは、昨日までの既成概念を疑い、マーケットに対して新しい価値を提案して、旧態依然とした業界の変革を加速させます。 それは簡単なことではありません。しかし、私たちは、困難に直面しても決して諦めない挑戦者としての姿勢を忘れることなく、前へ歩み続けたいと思っています。

ページトップへ