ニュース

News

コロナ禍におけるプレミアの支援活動【第二弾】~マスクの従業員・家族及び医療関連機関への配布について~

【2020年4月23日】

プレミアグループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田洋一)は、新型コロナウイルス禍における支援活動として、この度不織布マスクの従業員、従業員家族への提供に加え、医療関連機関への配布を行うことといたしましたので、お知らせいたします。

■従業員、従業員家族への提供について
従業員1人に1箱(50枚入り)、従業員の家族1世帯あたり1箱(同左)を提供いたします。

■医療関連機関への配布について
新型コロナウイルス感染患者の受入れを行っている医療機関・医療関係の事業者様を中心として、配布や配布調整を行っております。
今後も、医療機関や行政機関に対して、優先的に配布を行っていきたいと考えております。

当社グループは引続き、マスクや防護服、消毒液等医療関連の現場で必要とされる用品の入手に尽力し、寄付や原価での提供ができるよう調整を行ってまいります。

※マスク不足でお困りの医療機関・行政機関がございましたら、下記へメールにてご連絡ください。pg_shien@premium-group.co.jp

リリース全文はこちらからご覧ください。

Back to TOP

一覧へ戻る